坂本 雄三東京大学名誉教授 国立研究開発法人建築研究所前理事長

経歴


1978年 建設省建築研究所・研究員

1990年 名古屋大学・助教授(工学部・建築学科)

1994年 東京大学・助教授(工学部・建築学科)

1997年 東京大学・教授(工学系研究科・建築学専攻)

2012年 国立研究開発法人 建築研究所 理事長

2017年 同 退職

  • 国および東京都の省エネルギー施策の立案に参画してきた(例えば、省エネ法に基づく住宅・建築物の省エネ基準告示の立案、住宅の品確法に基づく住宅性能表示制度の立案など)。
  • 著書:『建築と気象』(朝倉書店、1986)、『新・住まい学』(日経BP,2004)、『省エネ・温暖化対策の処方箋』(日経BP企画,2006)、『建築熱環境』(東京大学出版会,2011)
  • 論文:審査付論文50編ほか
  • 受賞:坪井賞(日本ツーバイフォー建築協会,2001)、空気調和衛生工学会学会賞(2005・技術賞建築設備部門、2014・論文部門)、空気調和衛生工学会・井上宇一賞(2014)

研究分野


建築環境工学。熱と空気の数値シミュレーション、住宅・建築の省エネルギーなど

 

委員歴


国土交通省社会資本整備審議会・建築分科会・省エネルギー判断基準等小委員会長

国土交通省社会資本整備審議会・建築分科会・建築基準制度部会・臨時委員

国土交通省社会資本整備審議会・環境部会・臨時委員

国土交通省・低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議・委員(2010)

経済産業省・ゼロ・エミッション・ビルの実現と展開に関する研究会・委員長(2010)

経済産業省・総合資源エネルギー調査会・省エネルギー基準部会・委員

(公益社団法人)空気調和衛生工学会会長(5~2012.5)

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー((財)地域開発センター主催)審査委員会委員長

健康・省エネ住宅推進協議会・会長(関東地方1都6県)

(一社)YUCACOシステム研究会・会長

 

著書


「これからの木造住宅(省エネルギー・熱環境計画)」 丸善   1998年

「新・住まい学」 日経BP社   2004年 978-4822224165

「省エネ・温暖化対策の処方箋」 日経BPコンサルティング 2006年 978-4861301728

「木が教えてくれた家。」(監修)鶴書院 2008年 978-4434125447

「建築熱環境」東京大学出版会 2011年

「エコ住宅・エコ建築の考え方・進め方」(編集)オーム社 2012年 978-4274211775 

「地域の新聞で作る地産地消の断熱材」 鶴書院 2013年 978-4434179754

理事一覧

  1. 飯島 泰男

    秋田県立大学名誉教授

  2. 坂本 雄三

    東京大学名誉教授
    国立研究開発法人建築研究所前理事長

  3. 大橋 好光

    東京都市大学 工学部 建築学科 教授

PAGE TOP