【参加者募集中】2018年EUの木造建築視察ついて

目的

EUの歴史に残る木造建築と最先端の木造建築の見学することで、今後の木造建築のための知見を得ることを主な目的とする。

日程

2018年10月26日~10月31日まで

現地日程で5泊6日

見学場所

・イタリア:ボローニャ&パルマ

・オーストリア:インスブルック、ザルツブルグ、ウィーン

旅程

10月26日

17時までにミュンヘン空港に集合

Air Dolomite EN8244 にてボローニャに移動

※ミュンヘン空港:19時発 ⇒ ボローニャ空港着:20時

ボローニャ市内泊

10月27日

午前、 電車にてパルマに移動

木造建築の劇場を見学

午後、 ボローニャに戻り、大学等を見学

ボローニャ市内泊

10月28日

午前、 市内を見学

午後、 電車(EC82又はEC84)でボローニャからインスブルックまで移動

インスブルック泊

10月29日

午前、 インスブルック大学を訪問

午後、 近郊の木造建築を見学

夕方、インスブルックからザルツブルグに移動

ザルツブルグ泊

10月30日

午前、 ザルツブルグ応用科学大学を訪問

午後、 近郊の木造建築を見学

夕方 ザルツブルグからウィーンへ移動

ウィーン泊

10月31日

午前、 ウィーン市内の木造建築(HoHoなど)を見学

またProHolz、ウィーン工科大学を訪問

午後、 現地にて解散

ツアーにかかる費用

・日本からミュンヘン、ウィーンから日本までのフライト費用

・現地の宿泊費

・電車代(ボローニャ⇔パルマ、ボローニャ⇒インスブルック)

・レンタカー代(インスブルック⇒ザルツブルグ⇒ウィーン)

・タクシー代(ボローニャ、パルマ、ウィーンなど)

・各食事代

・通訳費(イタリア:2日、オーストリア3日)

上記費用で、フライト費用と宿泊費、電車代は個別で負担

その他、レンタカー代、タクシー代、各食事代、通訳費はかかった費用を参加者全員で均等割りにして負担(途中からの参加の場合は、都度人数割りをして負担額を算定)

 

最近の文献記事

PAGE TOP